PREMIUM-K

「lucky chouette」オンライン月5000万の売上

コー​​ロンインダストリーFnC部門(代表バクドンムン)が展開する「lucky chouette」がオンラインで積極的な動きを見せている。「lucky chouette」は、昨年独自のオンラインモールにおいて5億円を売り上げた。月平均でみると、4160万円を達成しており、昨年9月には5400万円の最高の売上高を記録した。



「lucky chouette」は、直営オンラインモール(www.luckychouette.com)が売上高に対しての収益率が高い。このほかにJOYKOLON(www.joykolon.com)に出店しており、他の百貨店やホームショッピングモールなどには出店していない。「lucky chouette」は、オンラインを価格的な側面よりも、別のコンセプト化されたチャネルとし、消費層を拡大したことが功を奏した。「lucky chouette」はオフラインと同じ価格政策を行い、商品の価値を維持した。また別にオンライン用商品ラインを構成し、サイトのアクセシビリティを高めた。パジャマ、エコバッグ、携帯電話ケース、ビューティーライン、クラッチなどはオンラインのみで購入できる商品を追加した。 また、「lucky chouette」のオンライン売上高のうち30%がモバイルからであることが特徴である。「lucky chouette」は、独自のオンラインモールを介してブランドのウェブマガジンである「Three chouette」を出版している。「lucky chouette」ならではの感性とライフスタイルを映像やファッションニュースなど、さまざまなコンテンツを制作して消費者の訪問を誘導している。 ジェアング·リン·キム「lucky chouette」総括常務は、「今年は会社全体でオンラインを強化するという戦略を立てた。オンラインを通じた消費者の移動や販売推移などのバックデータを強化し、新たなモバイル·ソリューションを開発している」とし「オンラインは価格割引のためのチャネルではなく、「lucky chouette」のストーリーを共有し、さらに価値を高める窓口として活用するものである。今年はオンライン商品ももう少しコレクション化された商品構成として披露する計画だ」と説明した。




(ニュース提供:Fashionbiz)

公開日時: 2015/1/15 1:00


Korean Fashion Newsは韓国最大のファッション業界紙「Fashionbiz」から提供されています。
Copyright ⓒ Fashionbiz global fashion business specializing in magazine, www.fashionbiz.co.kr