PREMIUM-K

オンライン「MUSINSA」今年115億円到達


Grab(代表ジョマンホ(조만호))が展開するオンラインモール&ウェブマガジン「MUSINSA」が今年115億円のバリュエーション目標を立てた。この企業は、電子商取引専門企業で入店業者の手数料を売上高に報告しますが、内部の目標は、全体の売上高を取引額に集計して設定する。「MUSINSA」は、昨年47億円のバリュエーションを達成し、これは2013年比で450%伸長した。今年の取引額は前年比250%増の数値だ。 「MUSINSA」は、入店ブランドと開発したエクスクルーシブラインが功を奏し、様々なプロモーションと、独自のオンラインウェブマガジンそしてSNSを介してサイト訪問を促進した。2014年F/Wシーズンには、車をプレゼントする大規模なアウタープロモーション「2014 MUSINSAアウターフェスティバル」を通して日売上3000万を記録するなど、爆発的なバリュエーションを記録した。 また、「ストリートファッション」に続き「ショップスタッフ(shop staff )」を対象に、スナップ写真を使用して入店ブランドの売上高を上げることができる仕組みを用意した。型にはまったルックブックではなく、ショップスタッフたちの本当の姿、「リアル·ウェイルック」を使用してブランドと顧客の新しいコミュニケーションチャネルを開こうとしたもの。ショップスタッフは、優れた演出力とスタイリングを盛り込んだ画像を公開するとともに、彼らが着用した製品を購入するためのインターフェイスを作った。年末には「2014MUSINSAアワード」を使用して一年の間、顧客とファッション関係者から注目されたブランドを選定するコンテンツも作った。 既存の国内外のデザイナーブランド製品に加えて、国内カジュアルブランド「BSX」などとグローバルスポーツブランド「アディダス」「フィラ」も成長を牽引していたパートナーである。その他海外直輸入商品も希少性があり人気だった。 ジョマンホ代表は「国内外の新進デザイナーブランドをはじめ、国内ブランドを支持し、サポートするチャンネルの役割をすることができるように努力する」とし「今年2000以上のブランドを誘致して、コンテンツ販売マーケティングCSの完璧なプロセスを備え、新しいパラダイムのファッション生態系を構築する」と覚悟を明らかにした。


(ニュース提供:Fashionbiz)

公開日時: 2015/1/25 1:00


Korean Fashion Newsは韓国最大のファッション業界紙「Fashionbiz」から提供されています。
Copyright ⓒ Fashionbiz global fashion business specializing in magazine, www.fashionbiz.co.kr